[Home] [Workshop] [monologue] [Movie] [HongKong] [Toy] [Comic] [UnderGround] [guestbook] [Links] [my profile]

Category Archive
[  ネズミ退治Special ]

2005年12月 3日

これが最終兵器のお姿だっっ!!

[コメント (5)]
[ ネズミ退治Special ]

200512032341.jpg 今日、買い物から帰る途中に、先日このブログで紹介したネズミ退治の最終兵器である隣の猫のパトロール中に遭遇した。
 名前は隣の中学生から聞いたんだけど失念してしまった。え~と、キョロちゃんだったかな?
 よく人に慣れていて、ぼくも初対面のときからすぐにお近づきになれたんだけど、この精悍な目は確かに天性のハンターであることを示している。

投稿者 黒沢哲哉 : 23:43 | コメント (5) | トラックバック

このページのトップへ

2005年11月28日

ネズミ退治の最終兵器登場!?

[コメント (2)]
[ ネズミ退治Special ]

 9月ごろ、また我が家の天井裏で、あの忌まわしい音が……!!
 そう、今年も家の中でネズミが暴れる季節がやってきたのである。
 ところが……10月に入ったら、その音がピタリと止んだ。
 そして今日現在まで、ネズミが出現した形跡はない。
 不思議に思っていたところ、その理由が判明した。うちは賃貸マンションなのでペット禁止なんだけど、10月ごろから隣の家で密かに猫を飼いだしたのだ。
 その猫、それまでは近所の家で飼われていた雑種なんだけど、これが雑種らしくなかなかワイルドな猫で、夏には公園で昆虫を捕らえる姿がたびたび目撃されていた。ネズミはどうやらこの猫に恐れをなして逃げ出したらしいのだ。
 最近の猫は、おいしいエサをたっぷり与えられてるからネズミなんか捕まえないと言われるが、実際には猫によっては充分に威嚇効果はあるようだ。
 このブログにも、ネズミ退治に関して検索して来られる方がけっこういるようだが、ネズミでお困りの皆さん、この可愛い最終兵器を飼ってみてはいかがでしょう。
 P.S.
 ここにその最終兵器の写真を掲載しようと思ったんだけど、現在、町内をパトロール中らしく、家の周りにはいませんでしたので後日紹介しますね。

投稿者 黒沢哲哉 : 15:54 | コメント (2) | トラックバック

このページのトップへ

2005年3月20日

対ネズミ戦、依然こう着状態…

[コメント (0)]
[ ネズミ退治Special ]

neoratte.jpg 前回報告から1か月。その後我が家に巣食うネズミとの戦いはどうなったかというと、まだ戦いは続いているのであった。
 前回この monologue で報告した後、すぐに蓄積毒クマリン系の殺鼠剤イカリネオラッテ(イカリ消毒)を買ってきて使いはじめた。
 ネズミの出入りするポイントは分かっているから餌付けまでは簡単だった。2日目からはもうお持ち帰りを始めたのだ。
 その後は外出する時や寝る前に20g入りの小袋を1~2袋置いて、ネズミが持ち去ったらまた補充する。それを繰り返して約1か月。1日に1個持ち帰るときもあれば、2個のときもあり、また1日開けるときもあり、現在までにおよそ3箱30袋を消費した。1袋に含まれる殺鼠成分は0.025gなので、仮に1匹のネズミがこれを完食していたとすると、0.025g×30袋=合計0.75gの毒を摂取したことになる。
 前に耐毒性のネズミ=スーパーラットと、同じクマリン系殺鼠剤で戦ったときには、だいたい3箱目の途中で静かになったんだけど、今回はいまだに生き続けている。これは、敵はさらに毒に対する耐性が強くなってしまったということなんだろうか……。
 台所に袋を破った食べかすなどが落ちていることもあるから、ちゃんと食べてることは確かなんですけどねー。今日新たにまた1箱買ってきたので、もう少し作戦を継続してみます。以下次号。

投稿者 黒沢哲哉 : 01:13 | コメント (0) | トラックバック

このページのトップへ

2005年2月21日

ネズミは“まだ”生きていた!

[コメント (0)]
[ ネズミ退治Special ]

 その後、ネズミとの戦いの続報をしばらくしていませんでした。
 実は前回の報告後、10日間ほどネズミが全く騒がない日が続いていたので、恐らく死滅したものと考えて、あと数日で戦いの終結宣言を出そうと思ってたんですよ。
 ところが! やはりネズミはまだ生きていた! 4日前から天井で再び足音が始まり、台所のゴミ袋も破られたのである。ガーン!!
 過去の戦いの経験から推測した現状はこうだ。
 まず、2/1、今回の戦いの最初に使用した毒エサスーパーラットホンが効き、恐らく親ネズミが死んだのだろう。
 その後、路頭に迷った子ネズミ(たち)はしばらく放浪し、その後また我がマンションへと舞い戻ったものに違いない。
 その根拠は、まず2/2日以降に台所に撒いた毒エサに全く手が付けられていないこと。過去にも最初のネズミに効いた方法は、仲間のネズミが学習してしまい全くひっかからなかった。つまり今回もそれと全く同様のケースと考えられる。
 さらに、再び足音がし始めた当初、その足音がかなり静かで慎重だったこと。これは撒かれたエサや人間に対して強く警戒していたことの現れだろう。
 しかしその足音や台所の荒らし方が日増しに大胆になってきている。これは子ネズミたちが大人に成長し、自信を持ち始めたということだ。もはや一刻の猶予もない。我が軍も再び本格的な戦闘体勢に入るべきときが来たのである。
 今はまだ新しい戦いの準備が出来ていないので、前回と同じスーパーラットホンを台所に撒いてあるだけだけど、次は、しばらく使っていなかった蓄積毒系の毒エサを撒いてみようかと考えている。
 ということで、この戦いの続報はまた後日!

本日の戦果
ゼロ(涙)


投稿者 黒沢哲哉 : 22:52 | コメント (0) | トラックバック

このページのトップへ

2005年2月 7日

ネズミ撃退成功か!?

[コメント (0)]
[ ネズミ退治Special ]

 ここ数日、ネズミ退治の続報をお知らせしていなかったが、実は2日前から天井でネズミの騒ぐ音がしなくなっている。
 台所に置きっぱなしの毒エサには、その後まったく手が付けられていないが、もしかしたら過去に食べた毒エサが効いたのかも。
 またどっかで死んでるとヤだから、捜索しないと。また報告しますね。

本日の戦果
ひょっとしたら……

かも!?


投稿者 黒沢哲哉 : 04:29 | コメント (0) | トラックバック

このページのトップへ
2 

過去エントリー 一覧
2005年2月 3日 07:27 ネズミは生きていた!