[Home] [Workshop] [monologue] [Movie] [HongKong] [Toy] [Comic] [UnderGround] [guestbook] [Links] [my profile]

« 「別冊漫画ゴラク」のコラムを書く | メイン | おもちゃ本の写真選び1回目 »

2005年3月15日

レトロおもちゃ博物館の工事を下見に行く

hakubutukan01.jpg 東京・葛飾柴又の帝釈天参道に、この春開館予定で現在工事が進められている柴又のレトロおもちゃ博物館。その館長のさんから電話をいただき、一部の内装が出来てきたので内部の様子をチェックして欲しいと言われる。
 さっそく行ってみると、まだ全体的にはこれからの部分も多かったけど、部分的にはすでに内部の飾り付けに入っている所もあって、かなり完成時のイメージが見えてきていた。写真は、自ら先頭に立って工事を進めていらっしゃる建築家の成田ヒロシさん。
 成田さんの後ろにある室内中央の台には実際に動かして遊べるレーシングカーのサーキットがディスプレイされる予定だそうで、またその奥には宇宙空間をイメージしたジオラマも設けられつつあった。
 そのほかピンボールマシンのコーナーや映写室などもあり、博物館と言ってもおもちゃの展示だけでなく立体的な構成になるということだ。
 またその1画には、何と黒沢コレクションコーナーまで設けられる予定になっていた。幅1間ほどのスペースが昔の部屋のようなイメージで造られていて、そこの中にぼくのおもちゃをごっちゃりと詰め込み、まるで人の家の中を覗き込むようなイメージで展示品を見るという趣向なのだという。
 1点1点を個々に見せるというよりは、ゴチャッと並べてその中からお客さんそれぞれが思い入れのある宝物を見つけてもらうという成田さんのアイデアである。
 早くも今週か来週にはおもちゃの搬入を開始する予定なので忙しくなりそう……。

投稿者 黒沢哲哉 : 2005年3月15日 01:25

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.allnightpress.com/mt/mt-tb.cgi/87

このリストは、次のエントリーを参照しています: レトロおもちゃ博物館の工事を下見に行く:

» レトロおもちゃ博物館 from Blogmaga.Katsushika
柴又にできるレトロおもちゃ博物館に展示物(おもちゃ)を提供した人のブログを見つけたので、ご紹介。 monologue: レトロおもちゃ博物館の工事を下見に行く ... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2005年4月 4日 18:46