[Home] [Workshop] [monologue] [Movie] [HongKong] [Toy] [Comic] [UnderGround] [guestbook] [Links] [my profile]

« 担当編集が異動 | メイン | 秋葉原で打ち合わせ »

2006年3月25日

江戸川河畔の"別荘"で仕事

200603251827.jpg
川の見える位置に駐車して"別荘"を設営。ルーフを上げるときはかなり人目を引くので、周りに人がいるとちょっと恥ずかしい(笑)。

 午後起きて、某社用のマンガ原作第1稿を執筆......しようと思ったんだけど、あまりにも天気がいいので、今日はボンゴフレンディで河原に行って、オートフリートップ(ルーフテント)で仕事をすることにした。この車を選んだ大きな理由のひとつが、まさにコレだったんですよ。
 ぼくは自宅で仕事をしていて集中力が途切れると、気分転換にファミレスや喫茶店やマクドナルドに行って仕事をする。これは今でもやってるんだけど、週末はお店も混雑するから、ひとりで4人席を独占するのは気がひける。それで土日は仕方なく自宅で仕事をしていたのだ。また、どうしようもないときは狭いパジェロの後部座席で仕事をしたこともある。
 ということで、ボンゴフレンディのオートフリートップは、ぼくにとってはうってつけの"第二の仕事場"なのだ。

200603251829.jpg
ドン・キホーテで買った安物のフリースブランケットとシュラフを敷いて、もうひとつのシュラフをクッションにすれば、仕事場が完成。コンビニで買ったお菓子とドリンクも用意して準備万端だ。

 金町方面から江戸川に向かい、橋の手前から河川敷へ入ると、河原に車を駐められるちょうどいい場所がある。
 ここでさっそくオートフリートップを上げて、ノートパソコンと資料を持ち込み、寝転んで仕事を始める。
 橋の上を通過する車の騒音が若干うるさいのが難点だけど、最近は河川敷の整備が進んでしまい、こうして河原に車を駐められる場所はほとんどなくなってしまったので多少は仕方がないのだ。ここも本当は、となりにあるゴルフ練習場の駐車場なんだけど、釣り人や昼寝をしてる人が車を駐めてるし、過去にパジェロで何度も来ていて注意されたことはないので問題ないでしょう。
 天気は快晴で、無風だったらちょっと暑い陽気だったけど、時おりサーッと吹き抜ける川風が心地よく、春の匂いも感じられて、気持ちよく仕事に集中できた。これでいい原作が書けた......カナ?

投稿者 黒沢哲哉 : 2006年3月25日 01:16

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://www.allnightpress.com/mt/mt-tb.cgi/296