[Home] [Workshop] [monologue] [Movie] [HongKong] [Toy] [Comic] [UnderGround] [guestbook] [Links] [my profile]

Category Archive
[  フレンディ・ピット - カープロフィール ]

2011年7月 9日

新型デミオ SKYACTIV 試乗

[コメント (0)]
[ カープロフィール ]

 もう先週のことになるけど、いつもフレンディの整備でお世話になっている関東マツダ葛飾青戸店K田さんから、「新型デミオの SKYACTIV 試乗車が来るんで、ぜひ乗りに来てください!」と電話があった。
 そこで7月3日(日曜日)、締め切りも迫る中、またしても仕事を抜け出してディーラまで行ってきた。

 今回の新型デミオは単なるモデルチェンジではなくて、クルマ好きには大きな注目ポイントがある。それは普通のガソリンエンジンでありながらハイブリッド車に迫る10・15モード燃費30km/Lという高燃費を実現した SKYACTIV エンジンを初めて市販車に搭載したことだ。これはどんなものか、見てこないわけにはいかないでしょう。

 ということで午後1時にディーラーへ到着。来客用駐車場は満車で店内にもお客さんがひしめいていた。みんなデミオ目当てというわけではないと思うけど、震災直後は閑散としていたので、うれしいですね。

20110703a.jpg

 ということでさっそくK田さんと一緒にデミオ SKYACTIV で試乗に出発する。エンジンは1.3LのDOHC。振動が少なくCVTと相まって走り出しもスムースな感じだった。
 信号で停止すると、i-stop が作動してエンジンが自動停止。ブレーキから足を離すと瞬時に再始動する。エンジンが小さいからか、再始動時の振動も、前に乗らせてもらった i-stop 搭載車よりも低減している感じがした。K田さんによると i-stop も最初に搭載されたアクセラからビアンテ、そしてプレマシーと、世代を追うごとにプログラムが改良されていて、少しずつ扱いやすさが向上しているというから、その効果もあるのかも知れない。それとこのデミオからは、例えばエアコンが稼働しているなど、停止しても i-stop しない状況の時に、なぜ i-stop しないのかという情報が、メーターコンソール内に表示されるようになったという。これは親切な機能ですね。

20110703b.jpg

 そして上の画像が注目の SKYACTIV-G1.3 エンジン。ノッキングを抑えながら圧縮比を2~3割高くすることに成功し、それによってパワーを落とさず同時に燃費を向上させることが可能になったという。ブルーに塗装されたエンジンカバーが スカイアクティブエンジンの証で、マツダのMマークにはメッキも入っていて、なかなかかっこいい。
 最近のクルマはボンネットを開けてもあまり面白くないので、ボンネットの中が見たくなる久々の新車です。オフ会でもあれば、ついついボンネットを開けたくなってしまうでしょう(笑)。ただしこのカバーは樹脂製で、エンジンの上にパカッとはめてあるだけのもので、機能パーツではないようだ。また、いずれ AUTOEXE などから、交換用のいろんなカバーでも発売されると楽しいかも知れない。

20110703c.jpg

メーターは3眼で中央がスピード、左がタコで、右のコレはマツダが i-DM(インテリジェント・ドライブ・マスター)と呼んでいるもの。この部分は液晶画面になっていて、状況に応じてさまざまな情報が表示される。運転中は外気温や、エコ運転の目安となる運転状況を色で表示したり、瞬間燃費、平均燃費などが表示される。
 そして運転を終了してキーを OFF にすると、今回の運転がどうだったか「すばらしい運転です」など評価が表示される。まー、こういう機能は最初のころは面白くても、そのうちほとんど見なくなっちゃうんだけどね(笑)。
 ちなみにさっきの i-stop が作動しない理由などもここに表示される。

20110703e.jpg

 ということで、わずかの試乗だったので、ボディ剛性とかサスペンションの具合とか、ブレーキングとか、ハンドリングとか、そのあたりまではよく分からなかったけど、ごくフツーに乗る分にはストップ&ゴーも、加速も減速もまったくストレスを感じない走りで、これでハイブリッドに迫る燃費が出せるなら、値段はハイブリッドより数十万円も安いし、大いにアリだと感じました。
 K田さんによれば、このクルマのターゲットには、今までのデミオのメインユーザー層である若い人だけでなく、シニアの人も含まれているそうで、今まで大きいクルマに乗っていたけど、子どもも独立したし夫婦だけで小さいクルマに乗り換えよう、という人にもぜひ乗ってもらえるべく内装の質感にもこだわったそうです。
 個人的には、後席3人分のELR3点式シートベルトとヘッドレストが3つ付いているところが気に入った。これは SPORTグレードには標準装備で、SKYACTIV の場合は、SKYACTIV パッケージ1という5万円のメーカーセットオプションを加えるとLEDドアミラーウインカーなどと一緒に装備される。コンパクトカーだから後席の中央席などの使用頻度は、実際にはかなり低いとは思うけど、だからといって安全装備には手を抜かない。そんなこだわりがあると、ヨーロッパ車のようにコンパクトカーでも質感や高級感が高まる気がします。

20110703d.jpg

 最後に今回の新型デミオの SKYACTIV 搭載車の見分け方。ヘッドライトの反射鏡の横に入ったブルーのライン。これが SKYACTIV の印だそうです。
 ちなみに SKYACTIV は今後、エンジンだけでなく、シャシーなども含めて進化していく総合技術だそうなので、今後もどんな SKYACTIV 搭載の新車が出てくるかも注目です。
 ぼくはまだしばらくはボンゴフレンディに乗り続ける予定だけど、ロードスターのモデルチェンジのうわさもあるし、また乗せてくださいね~>K田さん!!

投稿者 黒沢哲哉 : 20:52 | コメント (0) | トラックバック

このページのトップへ

2009年5月 4日

積算走行距離10万km達成

[コメント (0)]
[ カープロフィール ]

4/28深夜
20090428a.jpg ぐるぐるぐる......

20090428b.jpg

 カチッ!

投稿者 黒沢哲哉 : 15:20 | コメント (0) | トラックバック

このページのトップへ

2009年4月 2日

99000km

[コメント (0)]
[ , カープロフィール ]

20090402.jpg 仕事がひと区切りついたところで、車で深夜スーパーへ買出しに出る。
 そこで積算走行距離が 99,000km に到達したので路肩に駐車し、トリップメーターもゼロにセットして携帯でパチリ。99,999kmになった時点でまた撮影したいと思います。

投稿者 黒沢哲哉 : 23:51 | コメント (0) | トラックバック

このページのトップへ

2006年11月11日

行く秋を惜しみつつダバダ~♪

[コメント (0)]
[ マンガ原作 , , カープロフィール ]

20061106.jpg 徹夜が続いて睡眠時間が不規則になり、午前中に目覚めてしまった。
 ということで、天気もいいし、今日も江戸川の河川敷で仕事をすることにした。
 休憩時間には、ドン・キホーテで買ったキャンプ用ガスバーナーでお湯を沸かし、レギュラーコーヒーでコーヒーブレイク。なかなかリッチな時間です。
 このところ天気が続いているから昼間は暖かいけど、夜になると気温がグッと下がってすっかり秋の気配が深まっている。
 こうして河川敷で仕事ができるのもあとわずかですね。

投稿者 黒沢哲哉 : 01:10 | コメント (0) | トラックバック

このページのトップへ

2006年3月25日

江戸川河畔の"別荘"で仕事

[ マンガ原作 , , カープロフィール ]

200603251827.jpg
川の見える位置に駐車して"別荘"を設営。ルーフを上げるときはかなり人目を引くので、周りに人がいるとちょっと恥ずかしい(笑)。

 午後起きて、某社用のマンガ原作第1稿を執筆......しようと思ったんだけど、あまりにも天気がいいので、今日はボンゴフレンディで河原に行って、オートフリートップ(ルーフテント)で仕事をすることにした。この車を選んだ大きな理由のひとつが、まさにコレだったんですよ。
 ぼくは自宅で仕事をしていて集中力が途切れると、気分転換にファミレスや喫茶店やマクドナルドに行って仕事をする。これは今でもやってるんだけど、週末はお店も混雑するから、ひとりで4人席を独占するのは気がひける。それで土日は仕方なく自宅で仕事をしていたのだ。また、どうしようもないときは狭いパジェロの後部座席で仕事をしたこともある。
 ということで、ボンゴフレンディのオートフリートップは、ぼくにとってはうってつけの"第二の仕事場"なのだ。

200603251829.jpg
ドン・キホーテで買った安物のフリースブランケットとシュラフを敷いて、もうひとつのシュラフをクッションにすれば、仕事場が完成。コンビニで買ったお菓子とドリンクも用意して準備万端だ。

 金町方面から江戸川に向かい、橋の手前から河川敷へ入ると、河原に車を駐められるちょうどいい場所がある。
 ここでさっそくオートフリートップを上げて、ノートパソコンと資料を持ち込み、寝転んで仕事を始める。
 橋の上を通過する車の騒音が若干うるさいのが難点だけど、最近は河川敷の整備が進んでしまい、こうして河原に車を駐められる場所はほとんどなくなってしまったので多少は仕方がないのだ。ここも本当は、となりにあるゴルフ練習場の駐車場なんだけど、釣り人や昼寝をしてる人が車を駐めてるし、過去にパジェロで何度も来ていて注意されたことはないので問題ないでしょう。
 天気は快晴で、無風だったらちょっと暑い陽気だったけど、時おりサーッと吹き抜ける川風が心地よく、春の匂いも感じられて、気持ちよく仕事に集中できた。これでいい原作が書けた......カナ?

投稿者 黒沢哲哉 : 01:16 | トラックバック

このページのトップへ
2  3 

過去エントリー 一覧
2006年1月15日 22:05 ボンゴフレンディ納車
2005年12月25日 20:31 車、買いました!!
2005年12月21日 03:35 第2候補の車を下見
2005年12月15日 05:09 ヤフオク出品の車を下見