« 今でも買える昭和の定番グッズ | メイン | 好評!昭和こども新聞の第3弾が発売!! »

2007年4月14日

柴又のおもちゃ博物館とコラボレーション

 更新がとどこおって済みません。
 何をやってたかというと、深夜倉庫が、東京葛飾柴又の帝釈天参道にある柴又のおもちゃ博物館とのコラボレーションで、イベントを企画しているからなのでした。
 柴又のおもちゃ博物館は昨年5月にオープンした個人経営の博物館で、私・黒沢哲哉が名誉館長を務め、さらに多数のおもちゃを展示用に提供しています。
 そこで3ヶ月ほど前から、深夜倉庫とおもちゃ博物館のコラボレーションでイベントをやろうという話が持ち上がり、準備に追われていたのです。

 そして今週日曜日4/17から、毎週日曜日におもちゃ博物館で、深夜倉庫主催のミニイベントが開かれることになりました。
 4/17は落語家の人たちが来てくれて、落語と演芸を披露してくださいます。
 そして来週4/22にはマジシャンが来て、マジックショーが開催されます。
 料金は、落語は博物館入場料の200円のみ(+カンパ)で見られます。マジックショーの方は博物館入場券付きで500円です(大人、子供、幼児一律)。
 その他、博物館の方でも、毎週日曜はカタヌキくじ引きなどの縁日風イベントを企画中
 お時間がありましたらぜひ遊びに来てください。
 私の本『ぼくらの60~70年代宝箱』も売ってます。
 日曜日はほぼ毎週博物館におりますので、ご購入いただけましたら、その場でサインさせていただきます(笑)。

投稿者 MW STAFF : 2007年4月14日 01:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.allnightpress.com/mt/mt-tb.cgi/412